FC2ブログ

まだ本気出してないし。。。

アニヲタな自転車乗りが自転車やアニメに関してゆる~くマイペースに書き綴っていくそんなダメブログw


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1st day 小国郷MTB大会

盆休みにはっちゃけ過ぎた影響か、あれから心身ともに疲れが抜け切らずになかなか筆が進みませんでしたが、ようやく『大分エクストリーム山祭り』第1日目のレポをお送りします。。


8/11、この日は熊本県小国町で行われるMTBのレース『小国郷MTB大会』に参戦してきました。
おいらにとってこれが自身初となるレース。
今回の遠征とたまたま日程が重なり、且つ9月の王滝もレースということで、一応レースの雰囲気を体験しておいた方がいいだろうと判断して参戦してみました。
とはいえ、何の準備もしていない上に病み上がりというやる気のNASA。
まぁ今回は参加することに意義があるってことで。。。δ(⌒~⌒ι


前日の仕事終わりで新幹線に乗り、大分入りしていたおいら。
5時に起床すると身支度を整え、allways Bicycles(以下AW)メンバーのざあけんさんと共に集合場所のAWへ。
お店に着くと、同じく今回のレースに参加されるAWメンバーの510さん、ふねさん、MZさん、IMさんも集合されており、急いでバイクを車載。

IMG_2008.jpg
我らAWキャノンデーラーズww

お店の宣伝もしたところで会場となる小国町の木魂館に向け出発!

木魂館までは一般道で約2時間ほどのドライブ。
その間特に何事もなく無事到着(´・ω・`)
既に他の参加者の方々の姿もあり、何だか皆さん速そうで早くも憂鬱な気分に。。。
だけどおいらにはコイツがいるじゃないか!

IMG_2009.jpg
てことで対王滝戦用に換装されたFLASHたんどーんw


???「見せて貰おうか、650Bの性能とやらを」(☆ω☆)


準備を済ませると出走手続きの為に受付テントへ。

今回が第1回目となるこの小国郷MTB大会。
地元の自転車愛好家の皆さんが関係各所に掛け合い実現したもので、とってもアットホームな雰囲気。
1周1.8kmのコースを1周する初級クラス、3周する中級クラス、5周する上級クラスがあり、エントリーフィーは全クラス共通して破格の1000円。
上級の5周は無理だけど1周だと勿体無い。。。といった理由で3周の中級クラスにエントリーしたおいらでしたが、皆考えることは同じだったのか、この中級クラスが一番の激戦区に。
てか今回AWから参加したメンバー全員がこの中級クラスにエントリーっていうんだから、まさに敵は身内といった感じもしないでもない((;゚Д゚)ガクガクブルブル

受付で1000円払い、ゼッケンプレートを受け取ると早速コースの試走に向かうことに。
1周1.8kmなんてあっという間。。。なんて発想が甘かった。
スタート/ゴール地点とコース中盤のトンネルセクション以外はシングルトラックのアップダウンの連続で、僅か1周にしてもうお腹一杯(爆
手作り感溢れるレースイベントに騙されたけど、このコースかなりエグいっす(-_-||

試走を終え、このコースのヤバさに気付いたメンバーは体力回復の為に早々と離脱。
おいらもその流れに乗ろうとした矢先、あの方から信じられない一言が。


「俺、コースの写真が撮りたいけんもう1周してくるわ」


それを聞いたMZさん。


「ざあけんさんひとりじゃ可哀想だからくろしばくんも一緒に付いていってあげなよ」



エ━━(゚Д゚;)━━━ッ!!!!!

この一言によりおいらの2周目が決定_| ̄|○
おかげで、レース本番前にして「もうゴールしてもいいよね?」状態に。。。


IMG_2110.jpg
「俺、このレースが終わったら大洗にヒトマル見に行くんだ。。。」(死亡フラグ


何だか既にひと仕事終えた感が漂うも、出場する中級クラスのスタートまではまだ2時間余り。
皆試走で疲れた身体を少しでも回復させようとコース脇の木陰にて休息を取る中、ひとり黙々とアップを続ける510さん。
さすが我らのエースだ、気合が違うなと関心していたのですが、どうやらスタート時間を勘違いしていた様で(ノ∀`)

そんなこんなで時間となり、まずは開会式から。

IMG_2017.jpg
当初は10人集まれば、みたいな事も言われていたようですが、ざっと40人くらいの参加者とその家族で賑わってました。

開会式を終えると、まずはキッズレースが2本あり、その後に初級クラスのレース、そして我々の中級クラスのレースと続く訳ですが、思いの外さくさくと進んで行き、予定より30分ほど早く出番の時が。
先の試走から、出だしの激坂で集団がバラけてそこで凡その順位が決まると感じたおいら。
となるとスタート時の位置取りが重要になってくる訳で、我らがエースの510さんは既に最前中央に陣取っていて気合十分!
一方、てぃきんなくろしばさんは中盤やや後ろから三歩下がって慎ましやかにスタンバイw

そして、いよいよスタート!!
案の定ガチ組以外は最初の激坂で失速し、前が詰まって。。。て、あら?あららら?


気が付けば最後尾ジャマイカ?!(゜Д゜||)


さすがにこれはヤヴァいと感じて必死で追走するおいら。
トンネルセクションの平坦区間が終わっての上りで前を行くざあけんさんを捉えるも、淡々と上りながらひとりまたひとりと抜かしていく姿に誰この人w
それに引き換え、こちらはというと先の試走2周の影響で脚に力が入らず、その差は開くばかり。

どうしてこうなった。。。_| ̄|○



...Σ( ̄□ ̄;)!!

も、もしやあの時の写真が撮りたいは口実で、あの時から既にライバルを蹴落とそうという作戦だったとか?!w(゜ロ゜;)w
敵は身内、とはよく言ったもので。。。ざぁ様、怖い子!!wwww

その上りでおいらも2人抜いたものの、そこから先は抜くことも抜かれることもなくひたすらひとり旅。
2周目後半の上りで脇腹が痛くなってからはテンションもガタ落ちし、結局最後まで追い込むことなくそのままゴール。
結果は16名中13位という不甲斐ないものでした(´・ω・`)
体力や技術云々というより、極限まで自分を追い込むことが出来ないこの豆腐メンタルが一番の課題ですな。

IMG_2019.jpg
秋山殿申し訳ないー(;>_<;)

レース終了後は上級クラスとキックバイク(ストライダー)の部の観戦をし、そのまま表彰式へ。

IMG_2021.jpg
と、ここで我らがエースの510さんがなんと中級クラス2位で表彰♪ヽ(´▽`)/
有言実行とはさすが隊長、カッコイイっすー!!

で各クラスの表彰を終えると、みんなで参加賞の争奪戦w
ちなみにおいらは狙っていたオリジナルのトートバッグを見事GET!
IMG_2027.jpg
このトートバッグ、今回の旅において大活躍してくれたのでほんと重宝しました♪

これにて第1回小国郷MTB大会は無事終了。
その後施設内のレストランでご飯食べて温泉入ってソフトクリーム食べて帰路についたのでした。


いやぁ、今回初めてレースというものに参加してみたのですが、やはり自分には向いてない世界だと改めて感じましたね(;´▽`A
おいらはもっとこうみんなでワイワイ楽しく走るようなイベント系のライドの方が好みかな。
王滝もレースとはいえ完走が目標だしね。。。


でもやっぱ悔しいです!!。・゚・つД`)・゚・。
スポンサーサイト

Comments

 
オイラ、とっても『優しい』って思いますけど・・(って『強気で』イッてみる)(笑)。
>ざあけんさん 
優しさとはときに残酷なもの…

それを教えてくれたのはそう、あなたです!(キリッ
山祭り(笑) 
山祭り?山地獄?
王滝練まで長期連載だろーな(笑)楽しみにしちょきます(^^)
>510☆さん 
むしろ漢祭り?w
果たして王滝本番までに書き終えることが出来るのかという不安はありますが、なんとか頑張ります!

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くろしば@

Author:くろしば@
どもども、広島の端っこで自転車乗ってるアニヲタです。

このブログは、レースやガチ練と言った言葉とは無縁の管理人が、主に自転車やアニメに関してゆる~く書き綴っていく内容となっています。
過度は期待はしないでくださいw

My Bike
・TREK Madone 5.2(2009)
・Cannondale FLASH F1(2011)

最新トラックバック
みくろっく
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。